プラン・設計・施工まで全て行っております。高気密・高断熱の省エネ住宅、『FPの家』で住み良い環境を実現します。

お問い合わせ

スタッフブログ

住宅拝見レポートN様邸 ≪2016年2月27日放送≫

Report:28

リビング階段と吹き抜けのある開放的

FPの家

 

Date: 2016.2.27

鹿角市花輪字 N様邸

 

リビング階段と吹き抜けで開放感と明るさを積極的に取り込んだお家を完成させた

N様邸を訪問し、奥様にインタビューさせて頂きました。

 

 

プリント

 

◆ 湿度調整し、快適な住環境を確保する

『湿度調整システム』

◆ オープン階段と吹抜けで明るく開放的な『リビング』

◆ 多目的に使える保冷機能付き食品庫のある『キッチン』

◆ 各々の書斎、WICを確保した『主寝室』

 

 

 

■Data

構  造:FP軸組工法

暖房設備:エコキュート・ヒートポンプエアコン・温度調節システム

 

5LDK

1階床面積:  93.98㎡

2階床面積:  63.76㎡

 延床面積:157.74㎡(47.62坪)

相当隙間面積:C値:0.3cm2/m2

 

 

家族構成:4人

入居日:平成27年11月

営業担当:田中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■今回はどういった特徴のあるお家なんですか?

 

(担当)5LDKの同居型2世帯のお住まいになります。リビングにあります大きな吹抜けと、リビング階段が特徴的な住宅になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■外から見ていますと、窓の形状も色々とあるようですね。

 

(担当)明るさを重視しまして、様々な大きさの窓を採用いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関は、来客用とシューズクロークが備わった家族用を設けた 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■完成された住まいという感じで、どこにでも見どころがありそうなんですけれども、家づくりというのはご夫婦で、アイデアを出されたんですか?

 

(奥様)ほとんど主人の考えで(笑)、つくっていただきましたけれども。

 

 

 

ポイント

≪ 白を基調に、濃い色でアクセントをつけた内装 ≫

 

 

 

 

 

■3ヶ月たった住みごごちというのはいかがでしょうか?

 

(奥様)暖かいのはもちろんなんですけれども、とても快適に住んでいます。

 

■吹抜けの高さもありますし、窓もずいぶんとられましたね。

 

(担当)明るい空間にする為にそのようにしました。

 

 

ポイント

≪ 開放感を吹き抜けで創出し、積極的に明るさを求めた ≫

 

 

 

 

 ■リビングダイニングそして和室と3つ続けたおかげで、開放的ですし、大空間になりましたよね。

 

(奥様)はい。

 

 

 

■このあたりFPの家ですと、もう十分いつもの事というような感じなんですか?。

 

(担当)エアコン1台でも快適に過ごしてもらえるように断熱性をしっかりしております。

 

 

■このお家というのは全体的に冷暖房は、何台のエアコンをお使いになっているんでしょうか?

 

 

(担当)1階に関しては基本は1台と、お母さんの寝室がありますので、そちらに1台と、2階に関しては主寝室に1台、子供部屋に1台となっております。

 

 

 

 

ポイント

≪ 冷暖房を高性能エアコンのみで賄うことができる住宅性能 ≫

 

 

 

 

 

■最近は性能が優れていまして、これしかないの!?という感覚で、テレビをご覧になっている皆様もいると思うんですが、冷房も暖房も大丈夫?

 

(担当)はい。

 

 

 

 

 

■計画の範囲内なわけですね。

 

(担当)そうなります。

 

 

 

 

 

■実際どうですか?この1台のエアコンの稼働で、暖かさとか?

 

(奥様)実は、最初ちょっと心配だったんですけれども、冬が大丈夫かなと思いましたけれども、思ったより暖かく過ごしてます。

 

 

 

■この話をし始めたら止まらないというくらい、各部所にこだわりがあるとおもうんですけれども(笑)

 

 

 

■和室なんですけれども、物入れの下の部分。ここがまた素敵ですね。

 

(担当)飾りのスペースとして、素材を変えてアクセントにしております。

 

 

■間接照明、プラス木ではなくて輝くタイルという感じですよね。

 

(担当)そうですね。旦那様のご希望で採用しました。

 

■合いますね。

 

(担当)そうですね。

 

 

 

 

■2階は主寝室と子供部屋ということですね。主寝室、素晴らしい工夫があるようですけど・・・。

 

(奥様)雑誌で見まして、間取りを夫婦それぞれ、別のクローゼット兼書斎ということで、少しでもプライベートの空間をもちたかったのでつくりました。

 

068 (640x427)

 

 

 

 

 

 

ポイント

≪ 夫婦それぞれに、専用のウォークインクローゼットと書斎 ≫

 

069 (640x427)

 

 

 

 

 

 

 

≪ ウォークインクローゼットと中に、書斎が作られた ≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■N様邸の機能面が、2階にもありました。

 

 

 

■優れているなと思いましたのが、物干しスペース。

 

(奥様)外に働きに出ていますので、中に干す事が多いのでつくりたいなと思いまして・・・。

 

 

 

 

ポイント

≪ 自由な使い方も可能な物干し用の空間 ≫

 

 

■便利な空間ですね。

 

(奥様)はい。

 

 

 

 

 

 

 

■このキッチンスペースだけは、奥様の要望ということですね!

 

 

(奥様)はい(笑)

 


 

 

 

 

■どういう要望点をもたれていたんですか?。

 

(奥様)普段使う電化製品を並べて置きたかったので、広めにつくりました。奥に食品庫もあるんですけれども、そちらも大きめにつくってもらって、大変便利に使っています。

 

 

 通常の食品棚の他に家庭用の保冷室(クルム)も設けた 

 

 

 

 

 

 

■水廻りがとってもコンパクトにまとまっているんですけれども・・・。洗面所、たっぷりですね。

 

(奥様)忙しい朝にも、混まずに使えるようにという事で2台置いています。

 

 

 

 

 

■そしてこの奥なんですが、お手洗いの空間。玉砂利が敷いてあるですね。ご主人のこだわりぬいた場所!という感じが伝わってきますが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■こだわりはこちらのお風呂場にも、あらわれていまして、ここは脱衣所と、シンプルに脱いだ物を洗濯機に入れて後はバスルームに・・・。

 

 

■お風呂に入っていても洗面所が使えたり、お客様もお手洗いに入れるという事ですね。

 

(奥様)そうですね。

 

■素敵なお家だからこそ、このガラスの扉というのがピッタリですね。

 

 

 

 

 

 

 

■色々とN様邸を拝見しましたけれども、こだわりが多かったという事を、素敵さから感じ取ることができるんですけれども・・・。

 

 

 

 

 

やりとりという面では振り返ってみていかがでしたか?

 

(担当)イメージがはっきりされていましたので具体的に雑誌であったり、インターネットを見ながら細かく打合せをさせてもらって、

 

私は要所要所のバランスを調整したりという事を、メインとしてやらせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■コンタクトレンズを普段使っていて、目が乾いてくるんですが、N様邸とってもいい湿度を保っているなという印象をうけるんですが・・・。

 

 

 

 

■全然乾燥しない(笑)感じなんですけれども(笑)

何かポイントがあるんですか?

 

 

 

 

 

(担当)デシカント空調システムを使いまして、室内の排気する空気から、必要な水分を取り込み室内に潤いのある空気を吸気する事で、乾燥しない環境としています。

 

 

ポイント

≪ 湿度の調整のできるデシカント空調の採用 ≫

 

 

 

 

 

≪ 省エネルギーに配慮しながら湿度調整や室温の維持など住環境を確保した ≫

 

 

 

 

 

 

 

■これからの暮らしで楽しみな事、また願っている事などありますか?

 

(奥様)家族みんなであたたかい家にしていきたいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

Copyright © TANAKA Corpotation. All Rights Reserved.

当サイトに掲載されているコンテンツの全部または一部を、その使用目的、形式、方法を問わず、複製または転載し、他に送信することを禁じます。